トップページ 著書 ニュース 経営理念 座標軸 一期一会 地域活動

    [狛江古代カップ多摩川いかだレース大会]no.05

    投稿日:2012年8月1日

    柄にもなく実行委員長を引き受けています。

    今回が22回目ですが、私はなんと3回目(第19回大会から)の実行委員長なので、雛そのものです。

    典型的な地域貢献活動です。

    地域貢献活動はお酒のおつまみ、スルメみたいで、

    噛めば噛むほど楽しみが湧きだしてきます。

    道楽は仕事と違って、奥が深い、言葉では言いつくせない出会いの楽しみが待っていました。

    大会参加のための申し込み書には、コメント欄があります。

    そこにはチームの固い絆と夢が綴られていました。

    子供が同じ学校の親友G、ご近所G、会社仲間G、家族G、親子混成、

    先生達G(勿論子供達チームも参加していて、お互いに楽しい競争心を秘めて)、

    合わせて247歳Gと多士済々です。

    いかだは手づくりなので、ワイワイガヤガヤと楽しんでいる人達の集まりです。

    段々と深みに嵌って行く予感を感じます。

    いかだレース実行委員会のメンバーの多くは

    「狛江市制施行40周年記念事業実行委員会」(平成22年)に参加しましたので、そのルーツを続いて紹介します。